美容液ではありません | 女性は必見!ビマトアイドロップで理想的なまつげを
大量の薬

美容液ではありません

世の中にはまつげ用の美容液がたくさん売られています。
あなたも女性だったらまつげ美容液に関する知識をある程度持っているかもしれませんね。

ただまつげ美容液というものは、あくまでもツヤを出す上で使用するものです。
人によってはまつげ美容液によってまつげが伸びたと思っていますが、まつげ美容液はまつげ育毛剤とは違います。
またまつげ美容液は医薬品として認可されていませんし、まつげを育毛するための効果はありません。
だからフサフサまつげを実現する上では、まつげ美容液は使えないということになります。
あなたがとにかくまつげを伸ばしたいと思っているなら、まつげ育毛剤であるビマトアイドロップを使うのが一番いいわけです。

ではビマトアイドロップはどのようにまつげに作用するのか?
実はまつげは片目に50本〜230本あるといわれています。
髪の毛と同じくまつげにも毛周期があって、そのサイクル自体は個人差がありますが抜けたり生えたりすることを常に繰り返しています。
まつげの場合は周期が早く、遅くても3か月程度で1周するといわれています。
つまりビマトアイドロップはこの毛周期を利用しているのです。
成長期を延長して長くさせる効果があるので、そのためまつげが長く伸びるように効くようになります。
さらに毛母細胞を包んでいる毛胞を刺激して、次に生えてくるまつげを丈夫なものにしてくれるのです。
またメラニン色素の生成に大きく影響するので、真っ黒で立派なまつげを生やすことができるようになるでしょう。

ちなみにビマトアイドロップの元となるルミガンの場合は、臨床試験において4ヶ月で80%以上の効果があることが確認されています。